蔵の街 ポレポレ

住みこなされてきた家。。

築数年が経った川越・蔵の街のパン工房「ポレポレ」(パン工房のある家)を

写真家の中嶋大助さんに撮っていただきました。

 

 

 

 

お家のほんの一角をお店にする・・・。

とたんに家は街とつながり、活動を始めます。

 

 

 

 

蔵の街、一番街の一本東側の通り。

住みながらお店をするには程よい人通り。。

小さな窓越しにお客様とやり取りをします。

皆さん窓を開けて「すみませ~ん」と声を掛けてくださいます。

この形式をとることで店舗面積を少なく、住居部分との境も簡易的に

造ることができました。

 

 

 

 

天然酵母を使い低温でゆっくり発酵させ焼き上げるパン。自然な味がします。

10時半に開店して午後には品薄となり、明るいうちに「売り切れました」の札がでます。。

 

 

 

 

住居部分のキッチン&居間。限られた面積なので、閉じたり開けたりしてフレキシブルに使います。

床の杉材もとてもいい味わいになってきました。

キッチンの収納は驚くほど少ないのですが、Oさんはあまり専用の道具というものを持ちません。

食器や鍋類は最小限、ご飯はガスで炊き、ガスコンロのグリルで焼きものをしたり。

それでもお料理はとても上手で、急に伺ってもとても手際よく何か作ってくださったりするのです。

 

 

 

 

住まいの空間。

 

 

 

 

大事に使い込まれた道具、よい風合いになってきた木や畳やタイル。。。(竣工当時)

年月を経たほうが素敵と感じられるものたちに囲まれ、上手に住まわれていて

街にもなじんでいる。伺うたびに嬉しくなります。

 

ポレポレさんのホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 News!

2017

自宅&事務所改装工事中

工事の進行の様子 (こちら

 

9/29 worksに三芳の家の写真を追加しました。

 

9/27     blog新しました。

 

 

2016

12/27    works広栄町の家の写真を追加しました。

 

11/27(日) 広栄町の家見学会行います。見学ご希望の方は[お問い合わせ]よりご連絡ください。→終了しました。

 

  

2015

3/11 チルチンびと春号に    

        掲載されました()

 

 

2014  

8/26   8人のケンチクカ展  

   をしました。 (こちら)

  

2013 

12/13  住みこなされた家・・・「パン工房ポレポレ」をアップしました。(こちら)

 

12/27  「吉祥寺の家」引渡し後の様子がこちらで紹介されています。