家づくりについて思うこと

 

街を歩いていて素敵だなぁと思う家は、

ある程度時間が経っていて活き活きとした暮らしが見える家です。

計算され洗練されたデザインのものも素敵だと思うのですが、

偶然も手伝ってできた景色や普通なんだけどなんか素敵、

と思える家に魅力を感じてしまいます。

 

そう感じる家に共通しているのは、ある程度外部に開き、

街や自然と関わりを持っているということです。

近隣の状況で、難しい場合もあるかもしれませんが、

うまく「間」をデザインすることができたら…。

「間」というのも、人と人の間、中と外の間、街と家の間
いろいろありますが、やはりこういう部分を意識してこそ

いいお家ができるのではないかと考えています。
例えば中庭や、外とも中とも言えない縁側のような場所、

道路と敷地の間の植栽の施された庭
みんなで使える読書コーナーや暖炉のコーナー…

そんな中間領域があることで、

いい内部空間・贅沢な生活の場ができたりします。

 

移りゆく季節の中で「暮らす」ということを実感できる、

その場所と住まう人に似合う家を造りたい…。

そして家づくりのプロセスも大事にしたいと思っています。

その過程がいい思い出となり、

家に愛着をもってずっと暮らし続けていただけたらうれしいです。

 

 

 

 

blogでも日々感じることを書きためていこうと思います。

↓↓お時間がありましたら。。

   

軒の出の話   収納の話1 性能とデザイン 間の贅沢   まちなみ・いえなみ

家でお店を   個室をつなぐフリースペース  緑の力1     現場     お引渡し

small spaces

風の話(準備中)    動線について(準備中) 流れることとたまること(準備中)

 ・

 ・

 ・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 News!

2017

自宅&事務所改装工事中

工事の進行の様子 (こちら

 

9/29 worksに三芳の家の写真を追加しました。

 

9/27     blog新しました。

 

 

2016

12/27    works広栄町の家の写真を追加しました。

 

11/27(日) 広栄町の家見学会行います。見学ご希望の方は[お問い合わせ]よりご連絡ください。→終了しました。

 

  

2015

3/11 チルチンびと春号に    

        掲載されました()

 

 

2014  

8/26   8人のケンチクカ展  

   をしました。 (こちら)

  

2013 

12/13  住みこなされた家・・・「パン工房ポレポレ」をアップしました。(こちら)

 

12/27  「吉祥寺の家」引渡し後の様子がこちらで紹介されています。